作品紹介

おさかな

6CA1B5AE-9268-4006-99FD-ABE566333B0D.jpeg

ゆれる⚘おさかなルアー風ピアス&イヤリング(タッセル)

「レトロ可愛いお花のウロコ」

 

ルアーをイメージした

個性的なピアス&イヤリング!

 

重さ2〜3g程度と軽くつけやすいです(^^)

 

お顔周りがぐっと華やかになるので

リモートで気分をあげるのにもオススメ(^^)

 

 

可愛らしいリボンバージョンと

バイカラーのタッセルバージョンがございます。

(販売ページは別々です。)

 

 

*誕生ヒストリー*

 

幼い頃から母の実家で育った私は

おじいちゃんと釣りに行くのが大好きでした。

 

と言っても、釣るのはハゼなので

簡単な釣竿しか使いません。

 

では、なぜルアーをモチーフに?

 

それはルアーが庭に飾ってあった思い出から...。

 

「いや、なんで庭に?」

と思ったところから気になりだし

庭を探検している時や、リビングの窓から

私は、ルアーたちを眺めるようになりました。

 

あたたかい季節には花がたくさん咲いて

嬉しそうにキラキラ輝くルアーたち。

 

寒くなってきたら、風にゆらゆら揺れて

隣のルアーと肩を寄せ合う。

 

最初に抱いた疑問はどこへやら

 

庭で生きる魚たちが私にとっては当たり前で

見ると安心する存在になっていました。

 

そんな懐かしい気持ちを込めて

レースとスパンコールで

ちょっぴりレトロな雰囲気の作品に仕上げました。

 

今度はこのお魚さんが

誰かの思い出の一部になれたら嬉しいです。

 

2022-01-21 11:42:46
B00C6AE7-C0F5-4DFA-B6FC-CF0831B2AEDB.jpeg

ゆれる⚘おさかなルアー風ピアス&イヤリング(リボン)

「レトロ可愛いお花のウロコ」

 

ルアーをイメージした

個性的なピアス&イヤリング!

 

重さ2〜3g程度と軽くつけやすいです(^^)

 

お顔周りがぐっと華やかになるので

リモートで気分をあげるのにもオススメ(^^)

 

 

可愛らしいリボンバージョンと

バイカラーのタッセルバージョンがございます。

(販売ページは別々です。)

 

 

*誕生ヒストリー*

 

幼い頃から母の実家で育った私は

おじいちゃんと釣りに行くのが大好きでした。

 

と言っても、釣るのはハゼなので

簡単な釣竿しか使いません。

 

では、なぜルアーをモチーフに?

 

それはルアーが庭に飾ってあった思い出から...。

 

「いや、なんで庭に?」

と思ったところから気になりだし

庭を探検している時や、リビングの窓から

私は、ルアーたちを眺めるようになりました。

 

あたたかい季節には花がたくさん咲いて

嬉しそうにキラキラ輝くルアーたち。

 

寒くなってきたら、風にゆらゆら揺れて

隣のルアーと肩を寄せ合う。

 

最初に抱いた疑問はどこへやら

 

庭で生きる魚たちが私にとっては当たり前で

見ると安心する存在になっていました。

 

そんな懐かしい気持ちを込めて

レースとスパンコールで

ちょっぴりレトロな雰囲気の作品に仕上げました。

 

今度はこのお魚さんが

誰かの思い出の一部になれたら嬉しいです。

 

2022-01-21 11:39:58
7DC46274-2267-4A6A-AA91-D5442DB4DEEF.jpeg

2022-01-21 11:47:35
1D8ED029-40E6-4493-8484-7C21D96ABDFE.jpeg

おさかな食べるの大好きバッグ

「ごちそうさまでした!」

 

お魚は見るのも飼うのも好きだけど

食べるのはもっと好き!

という方へオススメのバッグです(^^)

 

ごちそうさま状態のお魚に

I love eatingのメッセージ

 

お魚さんが見たら

ギョッとしちゃう!?

 

お弁当や本など

サッと出したいものを入れたり

 

おうちの中ではリップや手帳など

ちょっとしたものをまとめて持ち運ぶのに

便利なサイズ感です。

 

 

 

*誕生ヒストリー*

 

鑑賞したり、釣ったり、食べたり

お魚って本当に色んな風に私たちを

楽しませてくれて素敵だな〜と思うんです。

 

私は以前、水族館へ行く際

カメラやメモ帳などを入れるのに

トートバッグをよく持って行ってました。

 

いつも水槽を眺めては

こいつ今日も元気だな〜とか

 

え?こんな顔する!?など

新しい発見をして楽しんでいたのですが

 

ある時ふと、このお魚たちは

私を覚えているのだろうか?

 

水槽の中から見た私は

君たちにどう映っているのだろうか?

 

と気になりだしてきました。

 

そこで、あのお魚さんたちにも

覚えてもらえるように

 

ついでに、いつも驚かされてばかりなので

たまにはザワつかせてやろう...とうまれたのが

この、魚の骨がマークのトートバッグです。

 

結局、引っ越しやらなんやらで

水族館へ中々行けなくなってしまったのと

 

やっぱさすがに可哀想か...。

と思い直し、いまだ水族館へは持って行ってません。

 

どう使うかは、あなた次第。

2022-01-21 11:41:08
1
Today's Schedule